当ブログではゴールデンスパイダーFX(ゴルスパFX)をリアル口座で実践しています

日々の検証の結果など、実践チャートを通して詳しくレビューしております

>>ゴルスパFXの詳細はこちら

 

2014年1月2日~3日ゴルスパFXユーロ円・ユーロドルの5分足チャートです

2つのチャートを比較しながら今後のトレード戦略を立てたいと思います

ゴルスパFXユーロ円・5分足

 

ゴルスパFX EURUSD5分足

 

チャートは1月2日の夕方~3日の午前中にかかてのチャートです

私が昨日実際にエントリーしたのはユーロ円の方ですが、

ユーロドルとユーロ円はある意味相対関係にあるので、エントリー前に双方の動きを必ず確認します

 

上記2つのゴルスパのチャートを比較してみると、

ユーロドルの方がやや上向きトレンドであると判断出来ます

 

では双方日足の値動きを比較しながら、

今後の戦略について立ててみたいと思います

 

双方の日足を比較検証してみると、下に大きく下がっていることが分かります

ユーロドルは、1.36271 ユーロ円は142.913前日の最安値となっています

 

ユーロドルは1.37000(SMA25付近)を大きく下に割り込んでおり、

ユーロ円もやや強い抵抗を感じられるトレンドラインを大きくしたに割り込んでいます

下双方共に、下ヒゲが伸びていることから反発を確認出来ますが

ユーロ円、ユーロドル共に

やや売りが優勢な相場であると判断出来ます

 

【1月2日のユーロドル・ユーロ円の推移】

ユーロドル:最高値1.37704 最安値1.36353

ユーロ円:最高値145.251  最安値142.962

 

現在は、ユーロドル、ユーロ円共にやや上向きトレンドではありますが

ユーロ円、ユーロドル共に付近に大きな抵抗ラインが確認出来るため

まだ買いで入るには危険を感じます。

もう少し様子を見ながら「売りの方向」でエントリーしていこうと考えております

 

この様に、ユーロドル、ユーロ円の様な主要通貨の動きをエントリー前に事前に分析することは大切です

単純にサイン=エントリーと考えず、有る程度相場を分析する癖を日ごろから付けておきましょう。

過去相場をしっかり検証することも重要な戦略のうちの1つです。

 

ゴルスパFXを使えば、過去の抵抗を目で見て判断出来るので

後の戦略が非常にスムーズになり、無駄なエントリーを避けることが出来ます。

ゴルスパFXの詳細はこちら