ゴールデンスパイダーFX

MT4上に複数のラインを自動描写出来るソフト
プロ並の高度なテクニックを体感出来ます
この先長期に渡活用出来るアイテムです

 

ゴールデンスパイダーFX~天才トレーダーイサムの黄金のクモイト

ゴールデンスパイダーFX

本格的なライントレード術をいち早くマスター出来る優れもの!

 

ゴルスパFX ユーロ円5分足チャート検証検証レポートPart35

【検証通貨ペア】 ユーロ円

【トレンドの状態】 レンジ相場

 

ドル円が101円台前半にまで割り込み、やや買いの勢いが感じられるものの非常に弱い状態。

ユーロ円も、比較的ドル円の動きに連動して動く性質がある為、

右肩下がりのレンジ相場であることがチャートから判断出来ます

 

典型的な三角待合の状態

 

上記の様なチャートは、典型的な三角待合相場です。

このパターンは一定のラインを抜けると一気にブレイクする可能性が高いパターン。

ブレイクが起こるまで方向性を持たず、小刻みにレンジを形成するパターンが結構あります

 

三角待合に有効な戦略パターンとは?

三角待合相場の場合、下手に動かず、相場をじっと監視しながら

トレンドの状態をしっかり捉えることが大切です。

 

上記のチャートの場合、以下の様な戦略パターンが挙げられます

 

直近の安値を割ることで、ブレイクする可能性が高いパターンです。

ゴルスパは、レンジ相場では頻繁にサインが出る傾向が高いので、

この場合、全てのサインに従わず、

他の時間足の動きにも着目し、トレンドを重視することで戦略が見えてくるようになります

 

特に上記の様な三角待合相場の場合は、

上下に激しくレンジを形成する場合もあれば、動きが微弱な場合もあります。

 

「1時間足、日足がどちらの方向を向いているか?」

「近くに大きな抵抗ラインは無いか?」

など、常にトレンドの方向を重視する戦略を行うことで

ブレイクした時に上手くエントリーすることも可能です

 

サイン=エントリー

。。。といつまでも他力本願的な気持ちでは

FXで勝ち続けることは難しいでしょう。

ゴルスパFXに限らず、他のシグナルツールでも同じことが言えます

 

サインはあくまでもエントリーの判断材料になるものなので、

必ず前後相場の動きを意識することをお勧めします

 

ゴールデンスパイダーFXは順張りのシグナルです

トレンドに逆らわない事が利食いの鍵となります

 

ゴルスパを検証を繰り返す意味はあるのか?

ゴルスパは非常に人気の高いツールなので

それに応じて沢山の検証ブログが存在しまう。

当サイトも数ある「ゴルスパ検証ブログ」のうちの1つになります。

 

しかし、当ブログの様に継続して検証を繰り返すブログはゼロに等しく、

大半の検証ブログが数回の検証で終わっています

たった数回の検証で本当に優位性を証明することはまず無理です。

特に、ツール系の商材は継続して結果を出すことが大事です

 

当サイトでは、およそ2年に渡りゴルスパFXの優位性について検証を繰り返してきました。

現在では、りリアル口座で活用している大きな戦力ツールです

きっとあなたにとっても有効なアイテムとなることだと思います^^

 

>>>>未だゴルスパFXをお持ちで無い方はこちら