本日もゴルスパFXの検証を行いたいと思います

こちらは2月8日の夜の検証の結果です

EURJPY +51pips

昨日の欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がユーロ高のリスクに言及したことなどを受けて

ユーロが急激に「売り」 トレンドに

エントリーしたのは夜中でしが、この時もユーロは下落気味

 そしてこちらは午前中のトレードの結果です

EURJPY +51pips

 

今、超円高と言われていますが

決して「上がり続けている」訳ではありません。

所々で下がっている相場もあります

 

見る時間足によってトレンドの見方が異なってきますが

短期トレードの場合は「売り」「買い」相場が結構はっきりしています

 

円安だからと言って「買い」で持っておくと、損してしまう相場もありますので

「売り相場」

「買い相場」

この2つをしっかり区別しながらトレードするようにに心がけています

スキャルの場合は手早クローズするのがコツだと思います

 

「もう少し伸びるのでは?」

・・・・と決済をためらっているうちに相場が逆行することが多いので

取れるうちにさっさと利益確定させてます^^

 

ちなみにクローズの目安はトレンドラインタッチ

ローソク足はトレンドラインにタッチすると

反発する性質がありますので

私の場合はトレンドラインを「決済」の目安に考えております

 

但し、これはあくまでも1つの目安であり

トレンドラインを突破するようであればそのままポジションを維持します。

ゴルスパの「時間表示」にも注目です

「時間表示」って上手く活用すると結構使えます

エントリー、決済」を躊躇う相場って結構ありますが

私の場合はこの時間表示もエントリー、クローズの目安にしています

 

詳しくは近々当サイト特典「ゴルスパ活用術」にて公開する予定です

特典一覧ページ

 >>特典付きご購入はこちら

 

 

 【補足】

私のトレードスタイルはスキャルが中心ですが

トレードに入る前に必ず「日足」もチエックします

こちらはごく最近の日足チャート

ここでもラインを活用すればその日の戦略が見えてきます。

この方法は、デイトレードでも使えますので

ゴルスパ1つあれば

様々なトレードスタイルの戦略の役にたちます

>>ゴルスパFX特典付きはこちら