どうも~ゆめです(」・ω・)

ゴルスパを単品通貨ペアで使っている方も多いと思います。

私は別にそれでも構わないと思いますが、

スキャルピングはスピードが勝負。

入るタイミングも大切ですが出るタイミングも重要です

 

そこで今回はユーロドル・ユロ円同時攻略出来るタイミングを

上手い具合に捉えることが出来ましたのでここに記しておきますね

 

まずはこのようにユーロドル・ユロ円を縦に分割して表示させます

このチャートは4月10日のチャートです

※クリックで画像を拡大出来ます

 

それではエントリーの判断材料を詳しく解説します

1 ユーロドル・ユーロ円がほぼ同タイミングで「売り」を出している

2 ユーロドルが太いラインを超える

※同時にユーロ円も下落

3 ユーロドルが太い抵抗ラインで反発

 

【ポイント】

ユーロドルがゴルスパの抵抗ラインを超えることでユロ円にも影響し下落

このタイミングでエントリーし、ユーロ円は11pips,ユーロドルは15pips獲得

2通貨ペアの値動きを同時に掴むことで

エントリー後の逆行を極力防ぐことが出来る


ちなみに複数のラインクロスはトレンド転換のサインです

FXはトレンド転換を見極めていくことが私は重要だと考えております

ポジションを持ち続けるか、クローズするかを判断する為にも

トレンド転換の見極めはとても大切では無いかと思います

 

ゴルスパはおかげ様で当サイトの売れっ子人気商材です

これまでにも300名様以上からお申し込みを頂きました

本当にありがとうございますm(__)m

 

ただ、残念なことにゴルスパの素晴らしさをフルに活かせていない方もいらっしゃるようです

「エントリー後すぐに逆行くしてしまう。。」

という方の大半は、

淡々とサインに従うだけの単純トレードという方が多い様です

 

そんな時は複数のパターンも同時に監視することで

ある程度逆行くも防げるようになると思います

為替は連動していますので

複数通貨ペアの値動きを掴むことも重要だと思います

 

ゴルスパワンポイントアドバイス

 

よく、トレンドラインを突けたのを確認しエントリーしたら

次の足で反転した。。

という経験はございませんか?

 

上記の相場の場合「買い」で入ってしまいがちですが

トレンドラインをローソク足が1本突き抜けると

次の足で反転することがよく起こります

トレンドライン突き抜け=エントリーチャンスではなく

暫く様子を見てからエントリーする方が無難です

 

ここで上げたものはあくまでも1つの例に過ぎません

ゴルスパにはこの他にも沢山の有効な勝ちパターンが存在しますので

是否あなたも”相場に潜む勝ちパターン!を見つけてみて下さいね☆彡

 

>>ゴールデンスパイダーFX典付きはこちら